アンドロメダS

2021年11月30日

阪神11R
アンドロメダS
芝2000m

軸馬:ラーゴム
騎手:池添謙一
厩舎:斉藤崇史
外厩:ノーザンファームしがらき
注目:☆☆☆

ノーザンファームしがらき仕上げの斉藤厩舎ラーゴムを狙ってみたい一戦だ。アイビーSでは菊花賞2着馬オーソクレースとクビ差の2着を確保!京都2歳Sでも青葉賞勝ち馬ワンダフルタウンと僅差の2着を確保しているし、きさらぎ賞ではヨーホーレイクを下して勝ち切っている様にレベルの高い競馬を再三見せている。近走馬券圏外が続いているが皐月賞、ダービーは相手が強かったし、新潟記念は休み明けで馬体に余裕があった。前走も重馬場で終始ノメっていたからな。参考外と言って良いだろう。

前走後はノーザンファームしがらきで徹底調整されて調教でも抜群の動きを見せている。最終追いでも池添が跨って素晴らしい動きを見せているからな。陣営も「オーナー関係者も期待してくれている馬ですからね。来年は重賞を使っていきたいと思っていますし、今回はベスト条件で使えますからここで結果が出ない様だと厳しい。勿論期待は持っています。」と背水の陣で臨む!と言った様子だったからな!ここはラーゴムの巻き返しに期待したい一戦だ!!

上位にはノーザンファームしがらき仕上げのボッケリーニ。近走馬券圏外が続いているが夏負け気味だったと陣営。今の気候なら恥ずかしい競馬にはならないだろう。同じくしがらき仕上げのダノンマジェスティも前走は出遅れが影響しての敗戦で前々で運べればここでは負けないと音無調教師が吹いているらしい。最後にファルコニアも前走だけ走れれば。

【 推奨買い目 】

三連複フォーメーション
1頭目8
2頭目12.15.16
3頭目1.2.3.5.6.9.10.11.12.13.15.16
30点×600円

合計:18,000円

払戻金:33,900円

外厩情報

Posted by admin