BSイレブン賞

2021年5月18日

東京12R
BSイレブン賞
ダート1400m

軸馬:ラティーンセイル
騎手:吉田隼人
厩舎:加藤征弘
外厩:ノーザンファーム天栄
注目:☆☆☆

ノーザンファーム天栄仕上げの加藤厩舎ラティーンセイルを狙ってみたい一戦だ。兎に角前走の2勝クラス戦が好内容の競馬で道中3番手の位置取りからレースを進めて直線追い出しを開始すると抜群の伸び脚を見せて後続に3馬身の着差をつける圧勝劇を披露。走破時計こそ地味だったが騎乗したルメールは「まだまだ余裕があったしまだ緩い所もある。成長すればもっと走ると思うよ。」と賛辞を送っていたからな。

前走後はノーザンファーム天栄で調整を行ってきた訳だが馬体も一層に逞しくなって成長している印象だ。加藤調教師も「ここは相手関係にも恵まれたし、今は馬がヤル気に満ち溢れているからね。連は外さないハズ。」と普段から強気な事しか言わない調教師だけに鵜呑みにはできないが高く評価していたからな。前走から3キロ減の52キロなら好勝負可能だろう。

相手には2~3走前に現級で2着を連続で確保して勝ち上がりにメドを立てているドウドウキリシマ。近走上がり最速で連続好走しているエピックアン。前走内容優秀なオーロラテソーロ。この3頭を本線に人気薄にも少し。ラティーンセイルがそこまで売れていないだけにオッズ妙味満載の一戦だ。

【 推奨買い目 】

馬連
8-5.11.12
3点×4,000円

8-2.6.7.10.14.16
6点×1,000円

合計:18,000円

払戻金:89,600円

外厩情報

Posted by admin