プリンシパルS

2021年5月11日

東京11R
プリンシパルS
芝2000m

軸馬:ディオスバリエンテ
騎手:石橋脩
厩舎:堀宜行
外厩:ノーザンファームしがらき
注目:☆☆☆

ノーザンファームしがらき仕上げの堀厩舎ディオスバリエンテを狙ってみたい一戦だ。母はディアデラノビアで活躍馬を多く輩出している厩舎期待の良血馬だ。デビュー戦では好位から上がり最速の脚を繰り出して一気の押し切り勝ち。2着馬ボーデン、3着馬アサマノイタズラはその後未勝利を勝ち上がりスプリングSで好走している実力馬だからな!非常に評価できる一戦だったと言えるだろう!!前走の共同通信杯ではブービー負けを喫しているが状態も一息だったそうだし参考外の一戦だったと言えるだろう!

前走後はノーザンファームしがらきで調整を行い立て直しに専念してきた効果もあって中間の調教では前走と同じ馬が走っているのか?という程動きが違っていたし、堀調教師も「何とかダービーに間に合わせる様に調整してきました。まだま緩い所もある馬ですがこの相手なら大丈夫。勝ってダービーに行ければ。」と親しい関係者に話していたそうだからな。ここはディオスバリエンテから勝負したい一戦だ。

対抗はノーザンファーム天栄仕上げの四天王木村哲厩舎ヴァイスメテオール。京成杯では崩れたが前走の1勝クラス戦では上がり最速の脚を繰り出して3馬身差とちぎっている様に能力は間違いない。3番手にはセントポーリア賞2着馬のバジオウ。前走は重馬場で走れなかったが良馬場なら巻き返せると陣営も強気だ。後は内からダノンジェネラル、アナレンマ、スペシャルドラマ、ヴィゴーレを購入したい。

【 推奨買い目 】

馬連
6-8
1点×8,000円

6-2
1点×6,000円

6-5.9.10.11
1点×1,500円

合計:20,000円

払戻金:79,200円

外厩情報

Posted by admin