コーラルS

2021年4月5日

阪神11R
コーラルS
ダート1400m

軸馬:バティスティーニ
騎手:鮫島克駿
厩舎:池添学
外厩:ノーザンファームしがらき
注目:☆☆☆

ノーザンファームしがらき仕上げの池添学厩舎バティスティーニを狙ってみたい一戦だ。羅生門Sでは好位から上がり3位の脚を見せてラプタスと同着1着。ラプタスは黒船賞、かきつばた記念、ポラリスSを制している実力馬だからな!同舞台で行われたコーラルSでおレッドルゼル、サクセスエナジーの3着を確保している様にOP競争でも通用するポテンシャルを示しているからな。前走のすばるSも9着とはいえ3着馬とは0.3秒差だし、人気のレシプロケイトとは0.2秒差。人気程の差は全く感じられない。

前走後はノーザンファームしがらきでシッカリと調整されてココ目標に乗り込まれてきて中間の調教でもカナリ良い動きを見せているからな。何より今回はコーラルS同様ハンデ戦で斤量も好走時と同じ55キロで出走できる。陣営も「使いつつ状態は上向いているし、相手関係も前走よりも楽になるからね。昨年のこのレースぐらい走れても良いはずだよ。」と人気薄の割に色気アリの様子だったからな。ここはバティスティーニの激走に期待したい一戦だ。

上位には8枠2頭テーオーターゲット、グレートウォリアー。58キロの前走でも見せ場十分の走りだったサヴィも57キロなら前走以上の走りに期待できる。りんくうSでハナ差2着の実績があるレシプロケイトも当然狙える1頭だ。

【 推奨買い目 】

三連複フォーメーション
1頭目7
2頭目6.13.15.16
3頭目3.4.5.6.8.10.11.13.15.16
30点×600円

合計:18,000円

払戻金:110,880円

外厩情報

Posted by admin