小倉大賞典(G3)

2021年2月24日

小倉11R
小倉大賞典(G3)
芝1800m

軸馬:ボッケリーニ
騎手:浜中俊
厩舎:池江泰寿
外厩:ノーザンファームしがらき
注目:☆☆☆

ノーザンファームしがらき仕上げの池江厩舎ボッケリーニを狙ってみたい一戦だ。兄にラブリーデイがいる厩舎期待の血統馬。兄と同様成長が遅かったが近況の内容が充実していて3走前にはエリザベス女王杯、有馬記念で2着しているサラキアと僅差の競馬をしているし、前走の中日新聞杯では上がり最速の脚を見せて勝ち切る非常に強い競馬を見せているからな。

前走後はノーザンファームしがらきに調整に出されてココ目標に入念に乗り込んできている。最終追いの動きも抜群だったし、陣営も「ここを使って大阪杯という事も考えています。ラブリーデイもこのぐらいから本格化してきたし、ボッケリーニも素質は高いですからね。楽しみにしていますよ。」と好気配。ラブリーデイで天皇賞を勝利に導いた小倉番長浜中を手配して勝負度は高い。

相手にはノーザンファームしがらき仕上げのアドマイヤジャスタ。天栄仕上げのヴァンランディ。単騎逃げに持ち込めば残り目見込めるトーラスジェミニ。中日新聞杯で軸馬と差のない競馬をしているショウナンバルディ。西浦厩舎解散前のヤリでもあるテリトーリアル。12場制覇がかかる蛯名騎乗のデンコウアンジュまで。

【 推奨買い目 】

馬連
15-3.4.5.8.12.13
6点×3,000円

合計:18,000円

払戻金:94,500円

外厩情報

Posted by admin