シルクロードS(G3)

2021年2月1日

中京11R
シルクロードS(G3)
芝1200m

軸馬:ラウダシオン
騎手:M・デムーロ
厩舎:斉藤崇史
外厩:ノーザンファームしがらき
注目:☆☆☆

ノーザンファームしがらき仕上げの斉藤厩舎ラウダシオンを狙ってみたい一戦だ。NHKマイルカップではレシステンシア相手に完勝。休み明けの富士Sでも強豪馬相手に僅差2着を確保するなどマイルCSでも期待されていたがサッパリのレース内容で15着大敗。騎乗した武豊の話だと「右回りはダメだね。走りもバラバラだし競馬にならなかった。後春に比べて行きたがる面が出ているからもう少し短い距離にした方が良いと思う。」と進言。協議を重ねた結果このシルクロードS参戦からスプリント路線を進むことになったそうだ。

マイルにはグランアレグリアという怪物がいるからそれを避けてのスプリント路線なんだろうけど、ノーザンファームしがらきのスタッフが口を揃えて「絶対短い距離の方が良いですよ。」と言っているらしいからな。しがらき仕上げの効果もあって中間の動きは抜群に良いし、デムーロもこの馬を手放したらそろそろヤバイからな~ここは渾身の騎乗に期待したい。

対抗にはライトオンキューを抜擢したい。中間の動きはここが本番なのか!?と勘違いしてしまう程抜群の動きで関係者の話だと「高松宮記念でメイチ仕上げにするつもりだったんですが、思ったよりも仕上がってしまって昆先生も“やっちゃったな~”と苦笑いしてましたよ。正直このデキで何とかならないなら高松宮記念なんて夢のまた夢かと。」とオフレコ話を聞いている。洋芝実績からも今の中京コースは願ってもない条件だ。

【 推奨買い目 】

馬連
2-12
1点×2,000円

ワイド
2-12
1点×10,000円

三連複フォーメーション
1頭目12
2頭目2
3頭目3.7.8.9.11.13.14
7点×1,000円

合計:19,000円

払戻金:114,800円

外厩情報

Posted by admin