日経新春杯(G2)

2021年1月18日

中京11R
日経新春杯(G2)
芝2200m

軸馬:ショウリュウイクゾ
騎手:団野大成
厩舎:佐々木晶三
外厩:ノーザンファームしがらき
注目:☆☆☆

ノーザンファームしがらき仕上げの佐々木厩舎ショウリュウイクゾを狙ってみたい一戦だ。母は重賞勝ち馬ショウリュウムーンという血統馬で厩舎でも高い評価を与えられていた馬だ。昨年の許波多特別ではこの競争でも人気しているサンレイポケットに競り勝って勝利。3勝クラスに昇級しても再三勝ち負けを演じていて同舞台で行われた2走前のムーンライトハンデキャップではアドマイヤビルゴと0.2秒差の競馬を演じているからな。アドマイヤビルゴが56キロで、同馬は今回53キロと3キロも斤量差が今回出ているのも見逃せない点だ!

前走は連戦の疲れが出てしまい敗戦してしまったが、ノーザンファームしがらきでシッカリとケアされた事もあり馬体も一回り成長して帰ってきて中間の調教ではビシバシ強い負荷をかけられている。最終追いでは栗東坂路コースで51.8-38.2-24.5-12.2秒の猛時計をマーク!管理する佐々木調教師も「近走でイチバン良いかもしれないね。53キロなら楽しみだよ。」と色気アリの様子だったからな!人気はないが絶対に買っておきたい1頭だ!

上位にはノーザンファームしがらき仕上げのアドマイヤビルゴ、クラージュゲリエ。しがらき仕上げの前走を使って上積み見込めるヴェロックス。新潟記念、毎日王冠で強豪馬相手に差のない競馬をしているサンレイポケットまでを推奨したい。軸馬が人気無い分手広く勝負していくつもり。

【 推奨買い目 】

三連複フォーメーション
1頭目14
2頭目4.9.10.11
3頭目1.2.3.4.5.7.8.9.10.11.13.15
38点×500円

合計:19,000円

払戻金:561,000円

外厩情報

Posted by admin