ニューイヤーS

2021年1月12日

中山11R
ニューイヤーS
芝1600m

軸馬:アルーシャ
騎手:C・ルメール
厩舎:藤沢和雄
外厩:ノーザンファーム天栄
注目:☆☆☆

ノーザンファーム天栄仕上げの藤沢厩舎アルーシャを狙ってみたい一戦だ。藤沢和厩舎は天栄四天王として君臨する関東の名門厩舎。アルーシャは昨年のニューイヤーSでマーフィーを背に見せ場十分のレース内容で3着を確保。同舞台で行われた京成杯AHでも上がり最速の脚を見せて勝ち馬と0.4秒差の競馬を見せるなどこの舞台への適性は高い1頭だ。前走のスワンSでも前残りの展開の中脚を伸ばしてアドマイヤマーズとはクビ差の競馬をしている様にOP特別では力上位の馬なのは間違いない。

今回はノーザンファーム天栄でシッカリと調整されてココ目標に早くから乗り込んできたし、中間の調教でも抜群の動きを見せている。関係者も「ココか次使ったら引退だろう。牝馬の57キロで条件的には厳しいけど中間の動きも文句ナシだし、ルメールも騎乗を引き受けたのだから気があるんだろう。斤量で人気が落ちるんなら結構美味しいと思うよ。」と色気十分のコメントも聞いているからな!ここはアルーシャの激走に大いに期待したい一戦だ!

上位には中山巧者インターミッション。ターコイズS5着で先行力のあるビッククインバイオ。マイルに戻って巻き返し見込めるクラヴァシュドール。内が伸びない前走で脚を伸ばして3着確保と着順以上に強い競馬を見せているミラアイトーンの4頭を推奨。馬連&三連複で勝負したい。

【 推奨買い目 】

馬連
3-1.11.12.13
4点×2,500円

三連複フォーメーション
1頭目3
2頭目1.11.12.13
3頭目1.4.5.6.8.9.11.12.13.14
30点×300円

合計:19,000円

払戻金:312,210円

外厩情報

Posted by admin