有馬記念(G1)

2021年1月3日

中山11R
有馬記念(G1)
芝2500m

軸馬:クロノジェネシス
騎手:北村友一
厩舎:斉藤崇史
外厩:ノーザンファームしがらき
注目:☆☆☆

ノーザンファームしがらき仕上げの斉藤厩舎クロノジェネシスを狙ってみたい一戦だ。斉藤厩舎はノーザンファームしがらき厩舎と言っても過言ではない程しがらきが所有馬を制圧している様な印象だ。クロノジェネシスも調整は殆どノーザンファームしがらきが担当していて腕利きのスタッフが調整している。宝塚記念のパフォーマンスは圧巻で、馬場状態の恩恵があったとはいえ6馬身差圧勝。スタート後不利があった天皇賞秋でも得意ではない上がり勝負で3着に食い込んでいる様に今が充実しているのは間違いない。

前走後はノーザンファームしがらきに一旦出されて香港カップを目指していた時期もあったがすぐに有馬記念に目標を切り替えて調整。中間も栗東CWコースで馬なりで抜群の動きを見せているように仕上がりは近走では1番と言っても良いだろう。陣営も「悔いのない仕上がりです。余程の事がない限り大丈夫だと思います。」と親しい関係者に話しているみたいだからな。ここはクロノジェネシスが他を圧倒する競馬を見せてくれるんじゃないかと期待している。

対抗にはノーザンファーム天栄仕上げのフィエールマンを推奨したい。右前脚の腫れなどで騒がれている同馬だが、出走する以上は勝負になるという事だ。最終追いに騎乗した嶋田は「めちゃくちゃ良い!!」と大絶賛していたし、ハイレベルの昨年で4着しているのだからルメールに強化されれば昨年以上の走りができて当然だろう。3番手にはジャパンカップ4着カレンブーケドール。穴でノーザンファーム天栄仕上げのブラストワンピースをピックアップする。馬券はクロノジェネシス1着固定の三連単。

【 推奨買い目 】

三連単フォーメーション
1着9
2着13
3着2.4.6.7.10.12.14
7点×1,000円

1着9
2着2.4.6.7.10.12.14
3着13
7点×1,000円

1着9
2着2.10
3着2.4.6.7.10.12.14
12点×400円

合計:18,800円

払戻金:501,500円

外厩情報

Posted by admin